水郡線よりみちガイド

長福寺

千年の歴史を持つ花の寺

1029年、律宗の寺として梅閑律師が建立し、後に1470年に大通詮甫禅師を招いて律宗から曹洞宗となった長福寺は、奥久慈七福神のひとつで、寿老神を祭ったお寺です。寿老神は、健康と長寿の神として知られています。

広い境内には花しょうぶ苑があり、ボタンやシャクヤクなど、季節ごとの花を楽しめる「花の寺」としても有名です。また、予約をすれば精進料理を味わうこともできます。

<奥久慈大子七福神>
大子町の7つのお寺をめぐります。車でおよそ3時間半のコースです。
長福寺(寿老神) 龍泰院(布袋尊) 実相院(福禄寿) 慈雲寺(大黒天) 高徳寺(恵比寿) 性徳寺(毘沙門天) 永源寺(弁財天)

DATA

所在地
久慈郡大子町頃藤3357
アクセス
西金駅から徒歩40分
営業時間
境内自由(花しょうぶ苑内は8:00~17:00)
参拝入観料
4~6月 500円/7~3月 300円
お問合せ
0295-74-0417

立派な山門がお出迎え

奥久慈七福神の一番寺