水郡線よりみちガイド

鷲子山上神社

1200年の歴史を持つ神社

茨城県、栃木県の県境にそびえる標高約460メ-トルの鷲子山頂(とりのこさんちょう)にあり、1,200年近い歴史がある鷲子山上神社(とりのこさんしょうじんじゃ)。主祭神は、この地方に手すき和紙を広めたといわれる天日鷲命(あめのひわしのみこと)です。本殿の見事な彫刻は、日光・東照宮の流れをくむ彫刻士の作と伝えられ、両県の文化財に指定されています。境内は南限北限の動植物の宝庫といわれ、自然環境保全地域に指定されています。

また、本宮には日本一のフクロウ像があり、「不苦労」にあやかろうと参拝客が訪れています。

ほぼ4年ごとに行われる鷲子祇園祭は、山車や屋台が山あいをねり歩く風情豊かなお祭りです。

DATA

所在地
常陸大宮市辰ノ口1339-2
アクセス
常陸大宮駅からタクシーで15分
開館時間
9:00~17:00
休館日
毎週月曜日
年末年始(12月29日~1月4日)
お問合せ
0295-52-1583

楼門は文化12年の建立

鷲子祇園祭
次回は2014年です